車両のリース

 

車両のリースについて

委託ドライバーの方は、個人事業主となりますので
業務で使用する車両や、ガソリン代などの費用は、
基本的に全てご自身で準備していただくことになります。

しかし、サステナブルロジ協会の委託ドライバーとして働いて頂ける方には、
初期費用ゼロで、月額25,000円で車両のリースをいたします。

但し、保険代金として月額15,000円が別途必要です。

サステナブルロジ協会のリースは、
4年間のリースの後に、そのお車をあなたに無償で差し上げます。

業務では軽自動車を使用する為、
普通運転免許を持っていれば、すぐにお仕事を始める事が可能です。

中古車の場合 1年間勤務条件
新車の場合  4年間勤務条件

※詳細については、個別相談会の際にご説明します。

車両保険付きですので、
万が一事故に遭った場合でも心配はありません。
また、お仕事の途中に事故や故障で車が使えなくなった場合でも、
すぐに代車を手配し、お仕事に専念して頂ける環境を提供します。

もちろん、白ナンバーの車両ではありません。
貨物自動車運送事業方に基づいた黒ナンバーを取得した車両を準備いたします。

リース車両のご紹介

・車形状:軽四輪 軽四輪(AT)
・特有:専属車両 手積み AT車あり
・輸送品目:事務用品 精密機械 印刷物 衣料品 食品 精密機器
雑貨 日用品 飲料水 玩具 菓子 紙 ダンボール 飲料

リースいただける車両の一例をご紹介します。

他社との比較

サステナブルロジ協会では「車両リース」や「住居の提供」のように、
様々な面でドライバーをサポートできる制度が整っています。

仕事を始めようとしても、車両が無ければ始めることができませんし、
車両を購入するとなると資金が必要となり、負担になる方もいらっしゃいます。

車両のリース制度や社宅制度を使うことで、
初期費用やコスト軽減にもなり、すぐにお仕事を始めることが可能になります。

コストを抑えられるということは、手元に残る資金が増えるということです。
早期の車両の買い取も可能です。

「簡単お手軽に、初期費用をできるだけ抑えて即日から高収入の仕事が始められる」

これが、サステナブルロジ協会が委託ドライバーの方に提供できるメリットのひとつです。
必要な方には、自動車運送事業の届出~確定申告までのサポートも致します。

保証および注意点

車両の保証期間は4年間です。保証期間内の車検は無料で行います。
エンジンオイルなどの消耗品についてはドライバーさんがご負担ください。
保証期間内はすべて無償保証ですが、以降の整備費用はご自身での負担となります。
自損事故の場合は別途費用をいただく場合があります。
また、業務開始直後のガソリン代立て替え支援制度もございます。

 

 

サステナブルロジ協会では、
『ドライバー第一主義』をモットーに、
他社にはない5つのメリットを実現しました!