1. HOME
  2. ブログ
  3. 協会より
  4. 最大65万円の所得控除が受けられる青色申告もサポートします

ブログ

Blog

最大65万円の所得控除が受けられる青色申告もサポートします

こんにちは、サステナブルロジ協会 事務局です。

突然ですが、個人事業主の方は確定申告していますか??

 

 

サステナブルロジ協会は、ドライバー様にお仕事を業務委託として提供させていただいております。
業務委託をされるドライバー様は、個人事業主という業態を取っていますので、
年に1度、確定申告をして、税金(所得税、消費税、住民税、個人事業税など)を払わなければいけません。

確定申告には、青色申告白色申告があります。

青色申告は、毎日の取引を複式簿記方式で記帳しなければならず、
確定申告の際は賃借対照表と損益計算書の提出が必要ですが、最高65万円の特別控除を受けることができます。

一方、白色申告は、簡易な簿記の方式での記帳で良く、
確定申告の際に提出を求められるのも収支内訳書だけですが、特別控除はありません。

例えば、年商500万円の個人事業主様ですと、白色申告から青色申告にするだけで20万円~30万円ほど違ってきます。

「青色申告は帳簿付けが必要なので面倒」という先入観を持っている人もいるかと思いますが、節税効果が高いためオススメです。

青色申告をすると、「青色申告特別控除」として最高10万円、55万円、65万円のいずれかの控除が受けられます。

この確定申告をしないとどうなるかというと、、、

罰則が重くなり、追加徴税として支払わなければいけない税金が増えるだけでなく、
その内容が悪質と判断された場合は重課税だけでは済まない場合もありえます。

延滞税、無申告加算税、重加算税・・・
場合によっては、5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金または、これらの両方が課されることになります。

確定申告の申告期限を過ぎていた場合、時効期間は「申告期限の翌日から5年」なので、
5年前まで遡って5年分の請求が一気に来るなんてことにならないようにしましょう。

最近、配送業界では、某大手通販会社様などで
確定申告を行っていない個人事業主には仕事を渡さない!
という会社も出てきています。

なぜなら、個人事業主が確定申告を行わず税金を払っていなければ、
その個人事業主に仕事を渡した会社に税金を請求できるという法律内容が変わったからです。

つまり、、、
確定申告をしていなければ、最終的には仕事がなくなります!!

今後、個人事業主が仕事を受けるときに「確定申告をしているか」
という項目は必須になりますので、確定申告は毎年必ず行うようにしてくださいね!!

でも、仕事が忙しいし
「そんな面倒な手続きできないよ~」という個人事業主様も多いと思います。

そこで、サステナブルロジ協会では、
協会に加盟頂いているドライバー様の確定申告をサポートさせて頂きます。

もちろん、節税効果が高い青色申告で最高65万円の所得控除が受けられる方法です。

協会のドライバー様は、領収書を写メで送るだけでOKです!
面倒な書類作成は全て協会が代行します!!

最高65万円の所得控除を受けるにはマイナンバーカードが必要となりますので、
取得されていない方は、すぐに手続きを行ってください。

通知カードがなくても、市役所に行くとなんとかしてくれます。

他にも協会に加盟することで受けられるメリットは色々とございますので、
興味のある方はお問い合わせくださいね★